馬連ボックスは合わない

先々週、予想大会のサイトでUPした買い目が
的中し、たまたま高配当だったため、
回収率が400%を超えた。

「馬連5頭ボックスなら当たるのか」

と思い、先週、ひさびさに馬連5頭ボックスで
重賞2レースの馬券を購入。

結果、1レースのみ的中で、
馬連470円。チャリン。。。

ボックス買いというのは、的中率をUPさせる一方、
配当は運まかせなので、トリガミをくらう可能性がある。
(今さら言うことでもないけど…。)

ただ、高配当の時は、ボックスじゃなければ
タテ目をくらって0円のところを、高額払戻しになる
ケースもある。

年間約120レースある重賞。
全部5頭ボックス(1点100円)買うとした場合、
購入は12万円。

馬連高配当=1万円の的中としても、
年に12回当たらないとプラスにならない。

この時点で、自分にはムリ。

それなら、馬連ではなく、3連複なら
まだ可能性がありそうな気がする。
3連複5頭ボックスなら、
購入は12万円で同じ。
でも配当は、馬連より高い傾向があるので、
ハマれば大きい。
人気薄馬が2着じゃなくて3着のケースが
的中になるのが大きい。

軸に自信がある時は、
1頭軸流しで相手を5頭、
2頭軸流しで相手を10頭
というのがイイ気がする。

GIだけは3連単フォーメーション
1頭-4頭-4頭で12点買いも
追加してみようかな。

選ぶのが5頭未満だと、
さすがに3連馬券は当たる気がしない。
3連複のデメリットとしては、
1~3着が、人気薄-人気薄-人気
の場合。馬連は高配当になるけど、
3連複はガクンと落ちる。

きっとこのケースは年に12回も
無いと思うので、諦める。

| | コメント (0)

2010 上半期GI終了

今日の宝塚記念で、今年の上半期GIが終了しました。

馬券の成績は、GIは0勝。
それどころか、この半年間の重賞での的中が4。
それも、複勝4つのみ!!

競馬始めて15年ぐらいになりますが、
ここまでひどかった年はありません。

これは反省が必要です。

上半期重賞で参戦したのは、ちょうど50レース。
で、◎の勝率は、9/50=18%。
◎の連対率は、16/50=32%。
◎の複勝率は、22/50=44%。

一方、○は、
連対率:12/50=24%。
複勝率:14/50=28%。

◎と○が同時に連対したのは、1/50=2%。

▲については、
連対率:4/50=8%。
複勝率:7/50=14%。

◎と▲が同時に連対したのは、0/50=0%。

◎の率はそれほどひどいとは思わないので、
結局は、○と▲の精度。
ここまではずすかねぇ、というぐらいひどい。

ただイタイのは、◎と○が連対した唯一のレース:オーシャンSで、
3連馬券しか買っていなかったこと。
馬連を持っていれば、50倍超だった。

今日の宝塚がそうだったけど、
馬連◎-○
馬単◎→○
3連複◎-○-▲
3連単◎→○→▲
という馬券構成が良いかも。

1点しか買えないなら、馬連のみ。
2点なら、馬連と馬単。
3点なら、馬連と馬単と3連複。
かなあ。

でも、今の的中率だと、3連馬券は無謀なので、
馬連2点買いぐらいのほうが良いかも。

| | コメント (0)

馬連&ワイド

今日のダービー。
◎と○を1,2人気にして、
それぞれの馬から馬連流し。

結果は、▲-△で万馬券。(ハズレ)

そして最終レースの目黒記念。
◎と○と▲それぞれから
馬連流し。ほぼ5頭ボックスに近い状態。

結果は、5頭すべて着外。

ダービーは、人気馬2頭を◎と○にするというムダな馬券。
しかも、結果はハズレ。
目黒記念は、サインで◎を決めたけど、
同じ資格を持つ同枠馬のほうが2着に入り、
複勝4ケタ配当。

2月ごろから続けた過去10年のデータによる、統計馬券も
結果が出ずじまい。

ダービーという区切りのレースが終わったこのあたりで、
そろそろスタイルを変更しようかと。

本来なら、好調だったころの買い方に戻したいけど、
とにかく資金不足。
それに、あまりにも当たらなくて、ちょっと予想にも
疲れ始めてる。
なので、着順不問の馬連とワイド。
それも1点ずつ。

民放の中継なので、どこまで判断できるか分からないけど、
パドックでいってみる。
ただ、出馬表から受ける印象をベースにして、
パドックを見ようと思う。

パドックが見れない時は、出馬表だけで判断。

なのでまた、昔みたいに、枠順確定するまでは
なにもしなくて済む(笑)。

| | コメント (0)

2010 オーシャンS馬券結果

ハズレ。

登録馬チェックの時点で5頭立てだったこのレース。
◎が2着で、○が1着。▲はショウナンカザンで行ったけど、今考えれば、関東騎手用のこのレースで、
上位3頭の印に関西騎手の馬が2頭入っていたのはそもそもNGだった。
そういう理由で、プレミアムボックス(幸)を早々に切ったのに、なぜか最後のシンボリグラン(戸崎)と
ショウナンカザン(藤田)の二択で、藤田のほうを選択してしまった。。。
ここの選択ミスが無ければ、3連複の2万馬券はゲットできていた。。。

ただ、もし、▲がシンボリグランだったとしたら、確かに2万馬券で嬉しいけど、ちょっともったいないかも。
あと400円足して3連単ボックスだったら、11万ゲットなので。

まあ、当たってもいないレースの馬券をシミュレーションしても仕方ないんだけど、
やっぱりこれはもったいない。これを機会に、3連単ボックスに切り替えることにします。

レースは、というか、パドックの◎エーシンエフダンズが良かった。
レースのほうも、◎エーシンエフダンズ、○キンシャサノキセキともいい位置取りだった気がする。
(もう忘れてる…。)
ただ、▲ショウナンカザンが早々に離脱してしまったので、興奮するレースにはならなかった。。。

| | コメント (0)

馬券買い方変更

こんにちは。

今日は4日ぶりの出社です。
しんどいです(笑)。

やっと給料日が過ぎました。
ここから来月の給料までの間にある
重賞レースの数は、13レース。

全部やろうと思ったら、
1レースあたり200円しか
賭けられない事がわかりました。

200円・・・。

「馬券の買い方」も何もあったもんじゃありません(笑)。

ロト6と同じ考え方で、最初から捨てる気で、
3連単2点勝負で行こうと思います。

お金の使い道が、
グリーン車 > つけ麺 > 一口馬主 > 馬券
になってる事に気づきました。

はい、グリーン車は結局、やめないことにしました(笑)。

| | コメント (0)

今年の◎の成績

シンザン記念 メイショウカンパク 3人気13着
フェアリーS カホマックス    7人気10着
京成杯    フーガフューグ   8人気12着
日経新春杯  ドリームフライト  9人気9着
AJCC   ベルモントルパン  10人気13着
平安S    ユウキタイティ   9人気7着

複コロを始めるにあたって、
今年の重賞での◎の馬の
人気と成績を書き出してみました。

一度も1、2番人気の馬に◎を
打っていなかったようです(笑)。

人気薄に◎を打つのは、賭け事としては
全然OKだけど、転がそうと思ったら、
たぶん、これは間違い。

目安は、単勝10倍ぐらいがラインかな。
なるべく10倍未満の馬に◎を打とうと思う。

| | コメント (0)

複コロ

前回決めた馬券の買い方は、
今年の1週目で崩れました(笑)。

やっぱり、年に数回超豪華な食事を
するよりも、毎週ちょっとだけ
贅沢をするほうが性に合ってるようです(笑)。

訳のわからない例えでしたが、
要するに、今年も毎週重賞の馬券を
買うという事です(笑)。

ただ、慢性的な金欠はどうしようもなく、
できるだけ出費を減らしたいのも事実。

そこで、
毎週楽しめて、もしかするとドデカイ
リターンがあるかもしれない、でも
賭け金は今までよりは減らす、という
条件で、馬券の買い方を考えてみました。

1. 複コロ+3連単
2. 1日1重賞

1.は、複コロにすれば、転がってる間は
追加出費が無いので、結果的には
賭け金が減らせるはず。

ただ、1倍台の可能性もある複勝だけでは
楽しめないので、◎○▲の3つの印は必ず
打つようにして、

3連単100円。
単+複に残り全部。

で馬券購入する。
こうしておけば、きっちり予想通りに
来た時にもったいない感が無くて済む。

単複の割合はオッズ次第。
基本的には単:複=4:5にしたいけど、
複的中でトリガミにならないようにはしたい。

で、転がって、金額が増えてきたら、
3連複、馬単、馬連、単勝の順に、
馬券種別を増やしていく。

2.は、転がしなので、1日2重賞ある日は、
どちらか1レースに絞って買う。
賭け金を2分割して、両方のレースを
買う手もあるけど、これだと、
複勝で2倍以上が必須になる。
こういう縛りは危険なので、やめとく。

今週の東京新聞杯からスタート。
いきなりハズレないように、
頑張ります(笑)。

| | コメント (0)

来年の馬券スタイル

2009年のJRA重賞は全部終わり、
回収率だけを見ればプラスにできた。

平場を含めるとマイナスだけど…。

でも、満足感が無い。
それはなぜかというと、的中率が低いのと、
1レース毎の緊張感が無いからだと思う。

プラス収支なんて言ってるけど、
その要因は年初の根岸Sの大当たりのみ。
だから、その後10ヶ月間ぐらいは
ほぼ負け続けたと言っていい。

あと、これは自分で設定したんだけど、
1レースあたりの賭け金が1,000円というのは、
なんとも面白く無い。

何が面白く無いって、予想に真剣さが欠けてしまうから。
最近、サックアクロアが出るレースは、
パドックを見極めたうえで、1万円を単複に分けて
勝負してる。やっぱり、このぐらいの額になると、
面白い。(まあ、ハズレればつまんないだろうけど。)

そこで考えたのが、来年は、重賞全レースに
手を出すのはやめて、狙ったレースにドカンと単複
中心の勝負をするのなんてどうかなあ、と。

来年はグリーンチャンネルが無いので、
自宅でパドックをじっくり見ることができない。

なので、競馬場かウインズに行くしかない。
そうなると、毎週行くという訳には行かないので、
これはむしろ好都合かも。

1,2ヶ月に1回ぐらいの割合で勝負するように
して、1レース1万円ぐらいで行ければ、
けっこう楽しめるかも。

1,2ヶ月に1回というより、サックアクロアが
出るレースに合わせて行けば、ちょうどいいかも。

という訳で、来年は全重賞を勝負するのは
やめようと思います。

サックアクロアが出る日だけ勝負しようかと。
まあ、いつまた気が変わるか分かりませんが…(笑)。

| | コメント (0)

単複オッズが低い時の賭け方

応援している馬を◎にする場合、
その馬が馬券になっていたら、
必ずプラス収支になるようにしたいと思ってる(最近)。

今日のサックアクロアのレース。
複勝オッズの低いほうは1.4倍になっていた。
これは、8割をここに入れないと、プラスにならないという事。

それは良いとして、残り2割をどう賭けるか。
今は何も考えずに単勝に入れているけど、
今日は1番人気だったので、単勝でも3倍そこそこしか
つかない。

仮に3倍だったとして、複勝が1.4倍の場合、
単:複=2:8の割合で賭け、見事1着した場合の
回収率は、172%。

まあ、イイと言えばイイんだけど、
今日気づいたのはワイド。

パドックを見ながら、サックアクロアもいいと思ったけど、
9番もいいな~、と思っていた。
もちろん、9番の馬券を買う気は無かったので、
オッズすら確認しなかったけど。

それが、レース終わってみたら、9番が3着。
サックアクロアとのワイドが、11.0倍もついていた。

ここで思ったのは、単:複:ワイド=1:8:1にしておけば、
◎が1着で9番が3着内の場合、回収率は252%。
◎が2着で9番が3着内の場合、回収率は222%。

まあ、完全にマグレなんだけど、
ワイドで10倍もついてしまうような人気薄で
パドックがいい馬を見つけた場合は、
ワイドを買っておくのも手かも。

ただしこれは、◎の単複オッズが低い場合のみ。
高い場合は、◎が1着した時に大きいので、
それで十分。

| | コメント (0)

鳴尾記念、ステイヤーズS馬券結果

馬券の買い方を変えた途端、
両レースとも◎が1着しました(怒)。

ステイヤーズSは単勝2.0倍だったので、
まあ諦められるけど、
鳴尾記念のほうは単勝24.2倍。

なんていうか・・・。

競馬やってると、ほんとにこういう事がある。
何かを変えた途端にウラ目に出る。

しかも明日のJCダート。
こっちはご丁寧に、単勝中心の買い方で
すでに馬券購入済み。

なんかもう、ハズレる気がしてきました。

教訓としては、◎の単勝オッズが高い
場合、単勝中心の馬券にしたほうが良い。

フェブラリーSのサクセスブロッケンの時も
これで損してるし。

はい。鳴尾記念もステイヤーズSもハズレです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧