TJK 箱根の森

先週末、2泊3日で、TJK箱根の森へ行ってきました。

金曜と土曜を両方ともキャンセル待ち。
特に土曜は、ダメ元で6番目のキャンセル待ちを
入れたけど、まさかの空き発生でした。

相変わらず、建物も部屋も各施設も綺麗。
館内の方々の対応もとても良かったです。

料理も、出てくるものがいちいち美味しく(笑)、
とても満足でした。
こういう洒落た料理は慣れていないので、
どこまでが食べて良い物なのかが、
分かりづらくて迷いました(笑)。

(きのこの形になっていた芋は全部
食べたけど、葉の形になっていた
大根は、食べなかった…等。)

部屋は、和洋室の真ん中の部屋。
残念ながら、今回も端の広い部屋では
なかった…。
以前も2泊の時はそうだったので、
2泊で予約すると、端の部屋は
割り当ててもらえないシステム
なのかもしれない…。

でもまあ、希望通り、ベッドじゃなかったので、
文句はありません(笑)。

今回、値上げ後は初めて泊まったけど、
やっぱり、普通の宿に泊まるよりは
全然安くて、しかも、内容は十分。
ほんとに、いい所です。

ロマンスカーは、行きはHISE。
帰りはMSEで北千住まで直。
HISEはリクライニングが無いけど、
椅子がふかふかしてて良かった。
こういう部分は、昔に作られた車両の
ほうが、良いのかもしれない…。

あとは、自動券売機がもう少し
車両の割り振りをうまくしてくれると
嬉しいんだけど…。
(人がごちゃっといる車両と、
ほとんどいない車両とができて
しまってる。まあ、清掃のこととかを
考えてこういうプログラムなのかも
しれないけど、客からすると、
周りに知らない人がいないほうが
嬉しいと思う。。。)

ユネッサンも、相変わらず
いろんな風呂があって面白かった。

コーヒー、美白、お茶、ワイン、
酒、炭、塩、等。
いちばん好きなのは、塩の風呂で、
浮力がものすごい。
体がピリピリしてくるので、
長い時間は入れないけど。
今回もプカプカ浮いてきました(笑)。

あとは、おみやげフロアができて
たのは良かった。
4Fから降りてすぐの所に
置いてあった、一口ケーキ?
みたいなの(バラ売りしてるやつ)が、
おいしかったです。

| | コメント (0)

あたみ百万石

今日、あたみ百万石のサイトを
チェックしに行ったら、閉鎖されていました。

文字通り、熱海にあるホテルで、
自分の中では、1番か2番に入る
ホテル。

従業員の方の対応がとても気持ち良くて、
温泉からあがったところにある、
無料のドリンクサービスとその空間が
快適でした。

今年だったか、昨年だったか、
わざわざパンフが届いたりしていて、
「相変わらず人気なんだなあ」と
思っていたのに、いったい何が
起きたのか?!

お気に入りの店とかホテルが
無くなるのは、ほんとに残念です。

| | コメント (0)

キディスイート

先週、贔屓にしているホテル「オリエンタルホテル東京ベイ」に
久しぶりに泊まりに行ってきました。

いつもはベビースイートに泊まるのですが、
今回はオープンしたばかりのキディスイートに泊まってみました。

内訳は、
3/18(木) 19,600円
3/19(金) 31,200円

相変わらず値段は張りますが、
ホテル生活の非日常感はやはり快適でした。

ただ、ベビースイートよりもランクが上なのかと
思いきや、どうやら、コンセプトが違うだけで、
ランクとしては同じか、むしろキディスイートのほうが
下のような感じを受けました。

後から作るんだから、ベビースイートのいい所は
すべて取り入れているだろうと思っていたのに、

・レンジが無い。
・部屋のインテリアの色が悪い。
・部屋のカーテンが遮光ではない。
・おむつ専用ゴミ箱が無い。
・同じタイプなのに部屋が狭く感じる。
・ママサロンのコップが紙コップになっていた。
・ママサロンのおもちゃがそのままソダテリエに
 移動されているわけではなかった。
・人事異動で、スタッフの質が落ちた。

というダウングレード感のオンパレード。

レンジは、スペースは余裕があるんだから、
全客室に置けばいいだけのこと。
コインランドリーと一緒に置いてはあったけど、
あれじゃあ、ビジネスホテルと一緒。
まさか、ビジネスホテルを目指してるわけではなかろうに。。。

インテリアの色は、個人の趣味が出てしまうので
仕方無いけど、あまりにも変な色なので、
「この色だと金額を抑えられるからこうしたのでは?」
とかんぐってしまいました。

今回の最悪のポイントは、部屋の中のカーテンが
遮光ではなかったこと。子供が寝た後にTVをつけても
まぶしくないように、という気持ちで、カーテンを
提案したのに、なぜ遮光じゃない?!

おむつ専用ゴミ箱は、まあ、対象年齢が小学生
以上との事なので、仕方無いのかもしれないけど、
自分に言わせれば、「そんなコンセプト自体いらない」。

ベビースイートの新型客室として、12Fフロアを
全部あてれば良かったのに。「新しいコンセプト」を
言い訳にして、節約をしてるだけのように見える。

最初から節約を意識しないと厳しいぐらいなら、
新客室なんか作らなければいいのに。

ただ、思いがけず、「これは良いなあ」という面も。

・部屋が狭く感じる原因にはなっているけど、
 ベッドが広い。今までは3人家族だったので、
 ベビースイートと同じ大きさのベッドで良いと
 思っていたけど、4人家族になると、
 今回のキディスイートの広さで良かった。

今後どのように変わっていくか、分からないけど、
悪い方向に行ってしまった時の保険として、
靴を脱いで過ごせる客室を持っているホテルを
探してみようかな。

| | コメント (0)