« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

フォーカルシャインに出資できました

今日キャロットから封書が来ました。
フォーカルシャイン、無事に申し込みが通っていました!

もうすでに木原厩舎に入厩済み。

ダービーが終わった2週間後から、
またすぐに楽しくなりそう。

まずは、ゲート練習。
頑張れ~。

| | コメント (0)

2010 天皇賞春現時点

まだ枠順も発表されていませんが(笑)、
印はほぼ決まりました。

◎ フォゲッタブル
○ エアジパング
▲ トウカイトリック

◎は、フォゲッタブルとマイネルキッツの2択で
迷いましたが、やっぱり松岡&関東馬による
天皇賞連覇は考えにくい、と思いました。

馬券種別は、オッズを見てから考えます。

| | コメント (2)

近況

こんにちは~。

なんか、しばらくブログ書いてない気がします。
毎日書いていた頃が、懐かしいです(笑)。

最近、隣の席に新しいおっさんが座り始めたのですが、
このおっさんが、何をするにも音を出してきます。
独り言も多いし、ちょくちょく「チッ」って発するし。
でかい声でため息つくし。

仕事をしながら、「どうしてこいつの独り言やため息を
聞きながら仕事しなきゃいけないんだ?」と思い始め、
いったんそう思うと、もう気になってしょうがない。
ストレスが溜まる一方なので、今では右耳だけ
耳栓をして仕事してます。

なんか、こういうのもあって、ブログ書く気分に
ならなかったのかもしれません(笑)。

競馬はクラシックシーズンに突入し、牡馬も牝馬も
第一弾が終わりました。

アパパネ、ヴィクトワールピサがそれぞれ勝ちました。
どちらも印を打っていましたが、馬券はハズレました。

一口馬主のほうは、まだクラブから連絡が無いので、
フォーカルシャインに出資ができたのかどうか不明です。

でも、たぶん、出資できていなかった場合は、
すぐ連絡が来ると思うので、連絡が無いという事は、
出資できているんだろうなあ~、と楽観しています。

サックアクロアのほうは、相変わらず北海道にいて、
ようやく乗り込みを開始したところです。

ダービー指定席のハガキは、今年もハズレました。
そういえば、ポストに投函するときに、ハガキに
折り目をつけておくのを忘れていました。
まあ、折り目つけたからと言って、当たるものでもありませんが(笑)。

今週は、土曜が青葉賞で日曜が天皇賞。
それぞれ登録馬チェックをしましたが、
青葉賞は、◎ペルーサで行こうと思っています。
天皇賞は、マイネルキッツかフォゲッタブルを◎にしようと
思ってます。

フォゲッタブルって、前走ダイヤモンドSなのですが、
ダイヤモンドSを勝って、次に天皇賞を勝ってる馬って、
過去20年以上のデータには存在しませんでした。

まあ、ダイヤモンドS勝ち→天皇賞というローテが
あまり無いのかもしれませんが。(ほんとかな?!)

そういえば、グリーン車通勤はやめました。
今度はほんとにやめました(笑)。
やめてからすでに1ヶ月が経ったので、
今度はこのまま行けそうです。
やっぱり、お金かかりますからね…。

外食も、週イチにして、基本的には、
「麺屋ゆう」に行ってます。
以前はつけ麺ばかりを食べていましたが、
最近はもっぱら、ラーメン&あぶりチャーシュー丼。

あぶりチャーシュー丼が、おいしい日はほんとにおいしい。
ご飯の炊き具合とかチャーシューの熱さが日によって
異なるのですが、個人的には、ご飯がやや硬めで、
チャーシューが温かいのが好みです。
好みにハマってる日は、最高においしいです。

世間は明日からゴールデンウィークですね。
自分のところは、5/1~5/4が休みです。
たったの4日間…。
まあ、休めるだけ良しとします。。。

| | コメント (2)

フォーカルシャイン満口

ついさっき、「残口150だから、さすがに入れたと思う」みたいな
ことを書いたけど、
今キャロットHPを確認したら、満口になってました!

もしかしたら、あぶれてしまったかもしれない・・・。

とりあえず、クラブからの連絡待ちだな。
申し込みできてるといいけど・・・。

| | コメント (0)

フォーカルシャインに出資

土曜、キャロットのHPを見たら(ほぼ毎日見てます(笑))、
こんな情報が。

===
「57.フォーカルスターの08」は、4月28日(水)に栗東・木原一良厩舎へ入厩する運びとなりました。
これに伴い、本馬へのご出資受付は27日(火)の17:30をもって締め切らせていただきます。
出資をご検討の方はお早めにお申込いただきますようお願い申し上げます。
===

馬名決定時から目をつけていたフォーカルシャイン。
この情報を見た瞬間に、「これは行かなきゃ」と思いました(笑)。

同じような人がいたせいか、残口が150にまで減ってました。
土日でどの程度の申し込みがあるのか分かりませんが、
さすがにその150の中には入れたと思います。

これでまた楽しみが増えました♪

| | コメント (0)

2010 フローラS買い目

◎  3 ベストクルーズ
○ 16 オルレアンノオトメ
▲ 15 サンテミリオン
△ 14 ブルーミングアレー
△  4 メジロジェニファー

3連単 3→16→4,14,15

※アンタレスSはパスします。

| | コメント (0)

2010 福島牝馬S買い目

◎ 15 ブライティアパルス
○  1 チェレブリタ
▲  6 ピエナビーナス

3連単 15→1→6

| | コメント (0)

急性中耳炎(続)

やっぱり、「痛い」というので、病院に電話。
普通は、切れば痛みは無くなるとの事。

急性中耳炎の痛みの原因は、膿み等が鼓膜内にたまって、
鼓膜に圧がかかるため。

だから、切開して中の膿み等が出てしまえば、
途端に痛みが消えるそうです。

あと、切開自体による痛みはせいぜい5~6分で消えるとの事。

こうなると、本人が言う「痛い」は、
切開の時の記憶がフラッシュバックして言ってる可能性が高そう。

そうは言っても、毎晩眠れなくて睡眠不足で困るので、
念のため、痛み止めを出してもらった。
診察もしてもらったけど、すっかり腫れは無くなってるとの事。

これで今夜からは大丈夫だといいんだけど…。

| | コメント (0)

急性中耳炎

今日、長男が鼓膜を切開してきました。
おとといの晩から急性中耳炎にかかっていました。

鼓膜の腫れがひどく、破れる可能性もあります、と言われ、
勧められた切開を決断しました。

切れば膿みが出て痛みがひくものと思っていましたが、
今夜もぐずりまくり。本当に痛むのか、昼間の切開の時の
痛みを思い出しているのか、どちらなのか、もしくはそれら
以外なのかは分かりません(泣)。

抗生物質が出たので、これが効けば3日で痛みは消えるはず。
3日たっても消えなければ、薬がハズレ。

今回の薬は以下。
・アンブロキソール塩酸塩0.3%「タイヨー」
・ポララミンシロップ
・ケフポリン細粒
・タリビッド耳科用液

探してみたところ、前回、中耳炎のリンク集の記事をUPしたのが、
2009/12/22。
それから4ヶ月後に切開という結果になった。

これからもあるかもしれないので、慣れていくしかない…。

| | コメント (0)

早期教育はNG

幼稚園を選ぶ際、ワークものは無しで、
のびのびと遊ばせてくれる所を条件に
探しました。

賛否両論はあると思うけど、
やっぱり子供には子供らしくいてほしいから。

早期教育NGの記事があったので、コピペしておきます。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100426-00000001-aera-soci

===

早期教育効果は小学生で消える
AERA4月19日(月) 11時31分配信 / 国内 - 社会
──小学校入学前に読み書きを習得する子どもは多い。その風潮に警鐘を
鳴らす研究が報告されている。本質的な学力を決めるのは親子関係だという。──

 都内に住む30代の母親は最近、4歳の女の子が図書館で読んでいる本を見て驚いた。絵はなく、漢字まじりの文字ばかり並ぶ小学校中学年用の読み物だ。自分の小学1年生の子どもは、入学してようやくひらがなを習ったばかりだというのに。思わず「すごいね」と声をかけると、女の子は「漢字も書けるよ」と言って、スラスラと漢字を書いた。女の子の母親と話すと、通っている有名私立幼稚園では珍しくない光景だという。

■所得よりも養育態度

 最近、地方都市から東京に転居してきた40代の母親の長男が通った保育園は、外遊びを重視し、幼児の読み書きなど早期教育には批判的な方針だった。長男は文字をほとんど書けないまま小学校に入学した。入学後、近所の5歳の女の子が持っていた「お勉強ノート」を見て圧倒された。画数の多い小学校中学年向けの漢字がびっしりとノートのマスを埋めていた。入学後も、わが子がカタカナに四苦八苦する傍らで「5年生の漢字が書けるよ」「九九できるよ」と豪語する級友の存在を知り、長男が勉強についていけるか心配になった。
 しかし、お茶の水女子大学の内田伸子教授(発達心理学)は、文字の読み書きなどの早期教育に批判的だ。内田教授は昨年秋の東アジア学術交流会議で「幼児のリテラシー習得に及ぼす社会文化的要因の影響」調査を発表した。
 ちょうどその2カ月ほど前、文部科学省は全国学力テストの結果を分析し、親の所得が高いほど子どもの学力が高いという調査を発表していた。親の年収が1200万円以上では国語、算数の正答率が全体の平均より8~10ポイント高く、200万円未満では逆に10ポイント以上低かった。
 だが、内田教授の調査では、子どもの学力格差は親の所得格差ではなく、親子のかかわり方が大きく影響していた。たしかに「読み・書き」能力だけみれば、3歳では親の所得や教育投資額が多いほど高かった。しかし、その差は子どもの年齢が上がるにつれて縮まり、小学校入学前に消滅した。文字などの早期教育の効果はわずか、数年しか続かないのだ。
 すでに内田教授は20年以上前に実施した調査で、3、4歳で文字を習得している子と、習得していない子との差は、小学校入学後に急速に縮まり、1年生の9月には両者の差は消えてしまうということを指摘してきた。また、別の研究でも、漢字の習得では、早期教育を受けなかった子どもとの差は小学校2年生ごろに消滅し、むしろ国語嫌いは早期教育を受けた子に多かったということもわかっている(黒田実郎、「保育研究」)。

■想像力豊かな子は…

 一方、幼児の語彙力については、親の所得や教育投資額が多いほど高かった。しかし、詳細な分析をした結果、語彙の成績を左右するのは所得や教育投資額ではなく、親の養育態度であるとわかった。
 内田教授は、こう話す。
「語彙力というのは自律的思考力を支えるものです。所得が低い家庭であっても、子どもとのふれあいを大事にして、楽しい経験を共有するような『共有型』の養育スタイルの家庭の子どもの語彙得点は高いのですが、所得が高くても大人の思いを押しつけ、トップダウンで禁止や命令、体罰などを多用する場合は子どもの語彙の成績は低いのです。他の子どもとの比較や勝ち負けの言葉を多用するとか、子ども中心で親が犠牲となる教育も、学力基盤を育むのに効果はありません」
 つまり親の「人間力」こそ、子どもの語彙力の発達には重要だということだ。しかも、この語彙力こそ学童期以降の子どもの学力と関連があると話す。
 また内田教授が文字を習得している幼児と習得していない幼児に、それぞれ空想でお話をつくってもらったところ、文字を習得していない子どもの方が想像力豊かな内容だったという。こうした研究を通じて、過熱する一方の早期教育に警鐘を鳴らしてきた内田教授は、こう話す。
「幼児期には五感を使って親子で体験を共有することが大切です。親子のコミュニケーションや会話のやりとりを通じて、子ども自身が考えて判断し、親子の絆が深まっていく中で子どもの語彙力は豊かになる。お金をかけなくても子どもは伸びるのです」

■鈍る昼間の活動

 研究者の間では以前から「早期教育」の効果に懐疑的な声は多かった。小児科医でもある、お茶の水女子大学の榊原洋一教授は、著書『子どもの脳の発達臨界期・敏感期』の中で、脳神経学的に胎児期や乳幼児期の早期教育の有効性を正当化する科学的根拠はないとしている。
 むしろ、早期教育の弊害として一番心配されるのは、子どものストレスだ。東北生活文化大学の土井豊教授らが、1997年に幼稚園児の尿を採取してストレス値を比較したところ、早期教育を受けている幼児は、受けていない幼児に比べてストレスが高かった。さらに早期教育を受けている幼児は、昼間の幼稚園での活動が鈍くなっていた。幼稚園後の「お勉強」に備え、日中は活動を休止して子どもなりに心と体のバランスをとっているのだろう。日中の活動の低下は子どもの発育にとってよくはない。ほかにも早期教育を受けた子どもがストレスで情緒障害を引き起こしたケースや、親子の愛着関係に悪影響を及ぼした事例も報告されている。
 都内に住むAさんは、長女の妊娠中からクラシック音楽や絵本の読み聞かせで胎教した。乳児期からは水泳、リトミックのほか、有名幼児教室にも電車で通った。自宅では幼児教室の教材やパズル、フラッシュカードで毎日1時間以上の早期教育を実践した。友達と自由に遊ぶ時間は少なかったが、長女に嫌がる様子も見えなかった。どんどん子どもが吸収していくのが嬉しかったし、何よりも子どものためと信じていた。
 早期教育熱はやがて中学受験熱に変わる。Aさんの長女は、過酷な競争を勝ち抜き都内の難関の中高一貫進学校への入学を果たしたが、その後勉強熱が急速に冷めてしまった。競争の激しい進学校で成績は伸びず、大学受験は苦労した。
 有名中学に合格し、張り詰めていた緊張の糸がプツンと切れてしまったかのように、その後の成績が伸び悩む例は多い。子どものストレスは早期教育で終わらない。小学校に入れば塾通い、中学受験、それが終わっても大学受験と、常に急き立てられていく。

■のしかかるストレス

 先の榊原教授は、こうした塾や学習教室での先取り学習も逆の効果を生む危険性があると話す。日本には飛び級制度はないし、習熟度別クラスも少ない。塾などで勉強したことを学校で「復習」する状態が常に続くと、学校での勉強がつまらなくなる。
 先の40代の母親の長男が通う小学校では「(学校の勉強は)簡単すぎてばからしい」と言う子どももいる。こうした子どもたちは、結果として学校の勉強に対するモチベーションが低下し、集中力も低下する。それこそが中学校以降の学力低下につながりかねないのだ。
 だが、榊原教授は早期教育や中学受験に熱心な親たちを一概には非難できないと話す。格差が広がるばかりの社会で、親が子どもの幸せのためにできることといえば、よりよい教育を受けさせることと思いつめるのも無理からぬことだからだ。フラッシュカードで天才児が育つかのような、教育産業のマニュアル化した教材は魅力的に見える。
 榊原教授はこう話す。
「早期教育が子どものストレスにならず『親子のふれあい』に寄与する程度なら使っても良いでしょう」
 フラッシュカードは、知能開発のためではなく、親子のコミュニケーションのために使えばよい。
 Aさんの長女は、大学入学後に幼い頃の塾通いについて、
「辛かった。お母さんにはいやだとは言えずに我慢していた。幼稚園の友達と、もっと遊びたかった。中学受験なんて必要なかった」
 と涙を溢れさせながら訴えた。
 Aさんは「頭にガツンとパンチをもらった感じ」だった。今まで注ぎ込んだお金と時間と苦労を思うと「間違いだった」とは認めたくない気持ちも残る。でも、「ごめんね」と、長女に心の底から詫びた。
 早期教育の効果はわずか数年足らず。だが、子どものストレスは成長した後も心に長く重くのしかかる。内田教授は、
「子どもはお母さんが大好きだから嫌とは言わない。だからこそ、親は子どものストレスのサインを見逃してはいけない」
 と話している。
ライター 麻生奈央子
(4月26日号) 最終更新:4月19日(月) 11時31分

| | コメント (0)

2010 皐月賞結果

1着 ◎ ヴィクトワールピサ
2着 - ヒルノダムール
3着 - エイシンフラッシュ

さっきレース映像を見ました。
ヴィクトワールピサは強かったですね。

スタートからいきなり後ろめに位置取り。
まるで武豊のような進め方。

道中はずっとイン。
ただ先頭集団は3コーナーで脚が無くなってる
馬も出ていて、ヴィクトワールピサのほうは
脚を残したままインで待機。
この時点で壁さえ無ければ勝負になりそうな感じ。

直線はきっちり(笑)空きができて、
そこに突っ込み、なんなく勝利。

ネット記事を読むと、岩田は相当なプレッシャーを
受けていたようですね。
レースぶりからは想像できませんでした。

武豊はどうやらダービーには間に合いそうなので、
これは面白くなりそう。
ヴィクトワールピサは2冠があるかもしれません。

馬券的には、今回は自信あったので、
馬連と3連複と3連単で行きましたが、
13→18→12ではなく、
13→16→11でした。
数字が近いので、なんとなく
惜しい気もします(笑)。

| | コメント (0)

2010 皐月賞買い目

◎ 13 ヴィクトワールピサ
○ 18 アリゼオ
▲ 12 エイシンアポロン

馬連 13-18
3連複 12-13-18
3連単 13→18→12

| | コメント (0)

2010 マイラーズC買い目

◎ 6 ライブコンサート
○ 9 スマイルジャック

馬単6→9

| | コメント (0)

2010 皐月賞の枠順確定

皐月賞の枠順が確定しました。
騎手の状況から、
早くも印は決定。
あとは馬券種別をどうするか。
前日オッズで決めようと思ってます。

◎ 13 ヴィクトワールピサ
○ 18 アリゼオ
▲ 12 エイシンアポロン

| | コメント (0)

阪神城島

こんにちは。

今日は寒いですね。
部屋の中にいたときは気づかなかったので、
外に出てびっくりしました。

しかも雨…。

巨人が、おととい、昨日と連敗しました。
相手は阪神。

おとといは大差を逆転されての負け。
昨日は試合経過をチェックしてないのでわかりません。

まあ、勝ち負けはいいとして(そりゃあ、勝つほうが
良いですが(笑))、ネットの記事が気になりました。

というのは、なんでもかんでも、城島に関連づけてるから。

うまく行けば、「してやったりの城島」。
失敗すれば、「『捕手の責任』という城島のコメント」。

なんか、阪神は城島一人で試合してるかのような
記事が多いです。

まあ、捕手が試合の組み立てに影響するのは事実だと
思いますが、ここまで城島だけがクローズアップされて
しまうと、引いてしまいます…。

マスコミとしては、城島に焦点を当てると、
記事にしやすいのかもしれないし、
もしかしたら、対ノムさんのような、
感情的な部分を引き出したいのかもしれません。

が、なんか面白くない。
負けた側のファンとしては、城島一人に負けたんじゃないんだよ、と
言いたい。まあ、負けは負けだけど。

ノムさん嫌いの人は、こんな感じで記事を読んでいたのかも
しれませんね。自分は好きなほうなので、楽しく読めていましたが。

ま、城島が嫌いなら、関連記事を読まなきゃいいだけのことですけどね(笑)。

さて今日は出走馬確定の日。
皐月賞の◎と○は決まりました。
▲候補も2頭まで絞りました。

出走馬が確定したら、載せます。

今日は出社早々バタバタしましたが、
午後からも頑張りますか。

| | コメント (0)

100円損した

おはようございます。

毎朝、職場の人数名と一緒にタクシーを利用しているのですが、
今日はお釣りが100円少なく、損をしました。

なんか、今思えば、運転手がお釣りを出す際のお金の渡し方が、
手の甲が上に来るような渡し方だったので、
実はわざとやったんじゃないの?!
と、思ってしまいます。

まあ、誰にでも間違いはあるので、
その間違いがたまたま今日起きただけだとは思うけど、
なんか、
「こいつら急いでそうだし、お釣りの確認はしないだろ。」
と、たかをくくられた気もします。

そう思うと、腹立たしい・・・。

普段の買い物では、たとえコンビニでも、必ずレシートを
もらって、内容が間違っていないことを確認するのに、
今日はタクシーを降りてから確認したので、
間に合わなかった。思えば、タクシーは、店と違って
後で戻るという事ができないから、お釣りをもらった
その場で確認しないとダメだった。

考えてみれば、当たり前のことなんだけど、
普段はお釣り間違いなんて無いので、気づかなかった。

くそぅ。悔しいけど、授業料だな。
あの100円は、運転手の昼飯代にでも
消えていくんだろうなあ。。。くそっ。

まあ、こういう事もあれば、どこかで1000円拾ったり
する事もあるだろうし。

今朝はたまたまラッキーではない側が起きたという事。

それにしても、相変わらず小さいなあ、自分・・・(笑)。

| | コメント (0)

エスクリムが走ってる!

以前出資していたエスクリム。

未勝利脱出できずに引退になったので、その後はきっと
馬肉になってしまったのだろうと思っていたけど、
(悲しいので口には出さなかったけど。)

なんと!
笠松(地方競馬)で現役続行してました!

2009/9/26が中央の最終レースで、
10/28から笠松デビュー。
その後の成績は、[3.0.1.5]。

もう3勝もしてます。
すごい!

いやあ~、ものすごく嬉しいです。
もう何の関わりも無いけど、
心の中では馬肉になっていたと思っていた馬が、
まだ現役バリバリで、しかも勝ち上がっているなんて。

ほんとに良かった。
これからはちょくちょく成績をチェックしてみようかな。

ただ、冷静に考えてみると、中央にいた頃、
1戦で芝に変えてみるのではなく、
2戦続けてダートを使ってみれば、
勝ち上がりという結果が待っていたかも。

あの馬運車事故で一年間を棒に振ったのがイタかった。

でもこうなったら、地方で成り上がって大きいレースに
出てきてほしい。そうすれば、PATで馬券は買えるから。
頑張れ~!!

| | コメント (0)

朝日杯FS優勝馬の皐月賞成績

■朝日杯FS優勝馬の皐月賞成績

 [0.0.2.5](過去10年)

自分の中では、朝日杯FS優勝馬というのは、
その後活躍しないイメージがある。

だから、昨年の皐月賞で、セイウンワンダーが
3着に来た時はびっくりした。

実際にどうなのかと思って調べたら、
やっぱり成績は良くない。
過去10年で、一度も連対してない。

今年の該当馬はローズキングダム。

きっと人気になると思うので、消してみようかな。

| | コメント (0)

お花見に行ってきました

おはようございます。

先週の日曜日は柏の葉公園でお花見。
散り始めの桜を楽しんできました。

昨年だったか、一昨年だったか覚えてないけど、
その時は体育館前あたりに出店があって、
そこの焼き鳥もカレーもおいしかったので、
今回もそれを期待していたのですが、
それが今年は一店も無し。

先週までで終わってしまったのか、
それとも、今年はもともと無しにしたのかは
不明だけど、出店がなかったのは残念。
結局、弁当屋さんとコンビニに行くハメに
なってしまいました。

出店、来年はあるといいけど。

それにしても、満開の桜の下で、
昼間からお酒を飲むのは最高ですね(笑)。

-・-・-・-

子供の幼稚園は今日からスタート。
やっと平常通りの毎日がやってきます。
久しぶりの幼稚園なので、どうだか。
まあ、昨年一年間の慣れがあるから、
もう大丈夫かなあ、という気もしてるけど。

-・-・-・-

今週は皐月賞。
すでに先週の時点で登録馬をチェック済みだけど、
ちょっと見直しをしてる所。

桜花賞のように、カスリもしない結果には
ならないように、頑張りたいです!

| | コメント (0)

2010 阪神牝馬S買い目

◎ 12 ヒカルアラマンサス
○ 11 プロヴィナージュ
▲  9 ワンカラット

3連複で。

| | コメント (0)

2010 ニュージーランドT買い目

◎ 15 コスモセンサー
○  5 インプレスウィナー
▲ 14 アグネススペクトル

3連複で。

| | コメント (0)

2010 桜花賞買い目

今年の桜花賞の枠順が確定しました。

すでに登録馬チェックを済ませていたので、
騎手が決まったのと同時に、買い目が決まってしまいました(笑)。

◎  9 アパパネ
○ 13 アニメイトバイオ
▲  1 ショウリュウムーン

馬券は3連複。

| | コメント (0)

巨人キムタク死去

おはようございます。

くも膜下出血で入院していた巨人の木村拓也が、
今朝3時頃に亡くなったそうです。

自分は、キムタクは、広島のイメージが強く、
守備の人というイメージも強かった。

それが、巨人に来て優勝に貢献。
今年からコーチに就任していた。

くも膜下出血というものが、何が原因で起きる病気なのか
知らないけど、今回の件について妄想すると、
コーチ就任で頑張りすぎてしまったんじゃないでしょうか。
自分よりも年上の選手もいるし、自分よりも実績のある
選手も多いし。

コーチにさえならなければ、巨人にさえ来なければ・・・、
と、ついついタラレバを考えてしまいます。

でも、自分の身をより高みに置いて頑張ることも大事ですが、
やっぱり、命あってなんぼ。
ムリな頑張りは、気をつけないといけませんね。

一方で、成長し続けないと、それは衰退を意味すると思うし。
この辺の加減は難しいところです。

#まあ、すべて妄想で書いてますが。

| | コメント (2)

2010 桜花賞登録馬チェック

おはようございます。

今週は桜花賞です。
阪神JF優勝馬のアパパネが復帰初戦を無事にクリアしたので、
どう考えてもこの馬が人気になりそう。

買い目が絞りきれない時は、アパパネであろうとも、
関東馬はバッサリ切ろうと思ってます(笑)。

今週の3重賞と、来週の皐月賞の登録馬をチェックしました。
この中から3頭ずつを選ぶ予定です。

■桜花賞
アパパネ
アプリコットフィズ
コシモネモシン
アニメイトバイオ
ショウリュウムーン
ギンザボナンザ
ベストクルーズ
スマートメビウス
ラフォルジュルネ

■ニュージーランドT
コスモセンサー
ニシノメイゲツ
サンライズプリンス
ダイワバーバリアン
マイネルマルシェ
レト

■阪神牝馬S
ワンカラット
ヒカルアラマンサス
ベストロケーション
サンクスノート
プロヴィナージュ
ストリートスタイル
サワヤカラスカル

■皐月賞
ヴィクトワールピサ
エイシンアポロン
ローズキングダム
アリゼオ
レーヴドリアン
ヒルノダムール

| | コメント (0)

2010 大阪杯買い目

◎ 8 ドリームジャーニー
○ 2 サンライズベガ
▲ 6 ゴールデンダリア

3連複

| | コメント (0)

2010 ダービー卿CT買い目

◎ 16 フィフスペトル
○ 13 ファリダット
▲ 10 アップドラフト

3連複

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »